猫の仕草 いろいろ

家の中で、猫を飼うとき

jijiは一人っ子、甘えん坊 恥ずかしそうなそぶりをしながら、足元に来てすり寄ってきて
前足を私の顔に差し向けて、日ごろは声を出さないのに、にゃンと声を出すときは

何かの要求するときのシグナル。
遊んでほしいか?水が飲みたいか、部屋から出ていきたいので。襖を置けてほしいとか、寝ているときが可愛い

スペースにあった接し方を考えましょう

  • 猫は好奇心旺盛な動物です。家の中にあるものを口にしたり、電気コードをかんでしまったりする場合があるため、危険なものは置かないようにしましょう。
  • 猫は高いところが好きな動物です。キャットタワーやキャットウォークを設置してあげるとストレス軽減や肥満予防に役立ちます。

  • 猫はトイレがきれいな場所を好むため、トイレは常に清潔な状態を維持しましょう。

  • 猫は日光浴をすることで、体内時計の調整ができたり、体が温まることで、血行が良くなり病気の予防にも繋がります。日光浴ができる場所を作ってあげましょう。

  • 猫は単独行動を好む動物です。自分だけのスペースを作ってあげると安心します。隠れて周りをゆっくり確認できる場所を作ることで、猫が心身ともにリラックスできます。

猫好き著名人のエッセイ

猫にまつわるエッセイ

  • 伊丹 十三
  • 池波 正太郎
  • 村上 春樹
  • 夏目 漱石

私は猫が好きだ。猫は自分の世界を持っていて、人間に従わない。それが魅力的だと思う。私は猫に対して、尊敬と愛情を持って接している。猫は私の家族の一員だが、同時に私の友人でもある。猫と一緒に過ごす時間は、私にとって貴重なものだ。猫は私の心を癒してくれるし、時には笑わせてくれる。猫は私にとって、生きる喜びの源泉だ。

私は歴史小説家として、江戸時代の世界を描いてきた。江戸時代には、猫は人間と密接な関係を築いていた。猫は人間の暮らしを豊かにし、害虫や悪霊を退治する役割も果たしていた。私は江戸時代の猫に興味がある。そのために、古書や絵画などで猫の姿や生態を調べてきた。私は自分の作品にも、猫を登場させることがある。猫は江戸時代の風情を表現する素材として、欠かせない存在だと思う。

私は長年、猫と暮らしてきた。猫は私の作家生活に欠かせないパートナーだ。猫は私の執筆を邪魔しないし、静かに見守ってくれる。猫は私にインスピレーションを与えてくれることもある。私は猫の不思議な魅力に惹かれる。猫は人間よりも深い知恵や秘密を持っているように感じる。私は自分の小説にも、猫を登場させることが多い。猫は私の物語の中で、重要な役割を果たしてくれる。

私は若いころから、猫が好きだった。しかし、私は自分で猫を飼ったことはなかった。それは、私が自分の気持ちを表現することが苦手だったからだ。私は猫に対して、愛情や感謝を伝えることができなかった。しかし、私は他人の家で見かける猫や道端で出会う野良猫に対して、強い興味や好奇心を抱いていた。私はそんな猫たちを観察し、想像し、文章にした。私は「吾輩は猫である」という作品で、猫の視点から人間社会を風刺した。私は猫を通して、自分の思いや考えを表現したのだ

その他の有名な、野坂 昭如、養老 孟指さんもエッセイを描いていて、それぞれ猫に対する
深い思いと愛着を持って猫に接していることをエッセイとして出されている

とってもシャイなさば虎の猫

近くに猫と柴犬を飼っている人がいます。私は今、3代目の猫を飼っていて、5年くらいになります。その間、3回ほど病院で治療を受けました。動物と長く付き合うことは、知識を増やし、猫のかわいさや特徴を楽しむことができます。そんな経験をシェアするためにサイトを作りました。まだ学ぶべきことも多いですが、よかったら見てみてください。

    かわいい猫との暮らし方の予備知識

  • 子猫を飼う前の予備知識
  • 猫の種類 
  • 猫の健康と病気
  • 猫の食べ物
  • 猫の遊び道具
  • 猫やペットに纏わるエピソード

人見知りの😹はずーと家の中で

さば虎の種類をしっていますか?

さば虎の付き合い方

「さば虎の猫」サバトラは警戒心が強く、神経質で臆病な性格を持っているため、来訪者に対しては人見知りをすることが多いです。また、オス猫が甘えん坊で好奇心旺盛、活発に遊び回るのが好きなのに対し、メス猫は落ち着いていてクールです

さば虎の猫」を飼う場合は、性格によってやや異なりますが、警戒心が強いため、初めて飼う場合はゆっくりと慣らしてあげることが大切です¹。

jijiと名前を付けました 

じじの名前は魔女の宅急便黒猫の名前に因んで付けました。

カフェの外で縄につながれた子犬を見つけ、近くの老夫婦から引き取りました。娘が犬を欲しがっていたので、秋田犬のミックス、白い毛の子犬を家族に迎え入れ、「ディーン」と名付けました。彼は15年間、私たちと一緒に過ごしました。

ぴょこんとした耳がとても
可愛かった 
ディーンの 唯一の写真

二番目の ペット ゴールデンレトリーバー

ディーンが亡くなって6ヶ月後、生後3ヶ月の白いメスのゴールデンレトリバーをペットショップで買いました。彼女の名前はリリーで、家の中で飼い、朝夕に30分ほど散歩しました。リリーはいつも喜んで散歩しましたが、15年後に亡くなりました。私と妻は以前ディーンを埋葬した場所でリリーも埋葬しました。その時は4月初めで、桜が満開でした。その後、ハーブと草花に囲まれたカフェでリリーの思い出を語り合いました。

リリーは 食べるときにゴアーンと返事をした


さば虎の jiji とっても人見知り

リリーが亡くなって6ヶ月後、ちょっと寂しく感じていました。そんな時、友達が子猫を譲りたいと言ったので、初めて猫を飼うことにしました。生後約4ヶ月のサバトラの子猫で、とても人懐っこい性格です。サバトラは黒とグレーの縞模様が特徴で、人気がある猫種です。私たちは室内で飼い、運動不足やストレスがたまらないように、おもちゃで遊ばせたり庭で遊ばせています。

関連サイト 紹介
 気になる話に話
https://topic.bush-matu.com/2023/04/21/topic-2/
https://canvas.bush-matu.com/

猫の健康管理

  • 年に1回 病院で健康チェック
  • 予防接種
  • よい動物病院の探し方 かかり方
  • 早期発見は飼い主の注意 観察
  • 異変を見つけたら すぐに主治医
  • 簡単な手当てを知っておく
  • 猫にとって毒性の植物
チェックするポイント
耳 においがする、汚れている
鼻 鼻血や鼻汁、乾くなど
喉 リンパ腺がはれ、異音咳
腹 貼らんでしこりがある 
皮膚 老け、かゆがる 脱毛
胸、 呼吸が早い
一番は元気がないのが2,3日続くと
どこかが悪いのかと判断できる

  • 猫の仕草 いろいろ

    猫の仕草 いろいろ

    これは、猫の仕草の一部です。猫は個体差があり、同じ仕草でも異なる意味を持つことがあるため、猫の性格や習慣を観察…

  • 家の中で、猫を飼うとき

    家の中で、猫を飼うとき

    jijiは一人っ子、甘えん坊 恥ずかしそうなそぶりをしながら、足元に来てすり寄ってきて前足を私の顔に差し向けて…

  • 猫好き著名人のエッセイ

    猫好き著名人のエッセイ

    猫好きには猫の寝顔は癒される   猫にまつわるエッセイ 伊丹 十三の猫に関するエッセイの感想 私は猫が好きだ。…

猫を飼う前に知っておくこと

猫は肉食動物であり、狩猟本能やマーキング行動などを持っています。猫に過剰な期待をせず、猫の気持ちに寄り添ってあげることが大切です。

  • 猫の月齢や成長に応じたケアをすること。子猫は成長が早く、食事やトイレ、遊びなどに細やかな配慮が必要です。また、爪切りやブラッシングなどの身だしなみも定期的に行ってあげましょう。
  • 猫が快適に暮らせる住宅環境を整えること。猫は室内飼いが基本ですが、運動不足やストレスを防ぐために、十分なスペースや遊具を用意してあげることが必要です。また、家具や壁の爪とぎを防ぐために、爪とぎ用具を置いてあげましょう。
  • 猫の飼育費用や医療費用を考えること。猫の飼育にはフードやトイレ用品、おもちゃなどさまざまなアイテムが必要です。また、予防接種や健康診断、病気や事故の際の医療費用もかかります。猫の一生を責任を持って面倒を見られるかどうか、よく考えましょう。

居心地のいい環境づくり

  1. 飼育スペースの確保:猫には十分な運動スペースが必要です。特に屋内飼いの場合は、家の中に猫専用のスペースを設けるなどして、自由に運動できるようにしてあげることが重要です。
  2. 餌と水:猫には適切な栄養が必要です。猫用のキャットフードを選び、適切な量を与えてください。また、いつでも飲み水が取れるように、水を常に入れておくことも大切です。
  3. 猫砂の用意:猫は排泄するために猫砂を使用します。猫砂は、定期的に取り替えて清潔に保ち、猫が使用しやすい場所に設置することが大切です。
  4. 猫用具の準備:猫用の爪とぎ、トイレ、おもちゃ、寝床など、猫が快適に過ごせるような用具を準備してください。
  5. 定期的な獣医の診察:猫は定期的な獣医の診察を受けることが必要です。健康チェックやワクチン接種などを行い、病気の早期発見・治療につなげましょう。
  6. 心のケア:猫は社交的な動物ではありませんが、適度な運動や遊び、愛情表現など、猫が心身ともに健康的に過ごせるような環境を整えることが大切です。

猫の気持ちになってしてあげよう

飼育スペースの確保:猫には十分な運動スペースが必要です。特に屋内飼いの場合は、家の中に猫専用のスペースを設けるなどして、自由に運動できるようにしてあげることが重要です。

以上が、猫をペットにして飼育する際に必要なことの一部です。猫の性格や種類によって異なる面もあるため、獣医師や専門家のアドバイスを参考に、猫が快適に過ごせるような環境を整えましょう。

猫の遊んで喜ぶグッズ

  • 猫じゃらし:狩猟本能をくすぐる遊び用。羽や音が人気。
  • トンネル:猫の隠れ家。折りたたみや連結式あり。
  • ぬいぐるみ:ネズミや魚デザインの一人遊び用。歯や爪のケアに